サッカー・スポーツ留学

サッカー・スポーツ留学

イギリスでのサッカー留学

イングランドには世界最高峰のプレミアリーグがあり、4部までがプロリーグ、4~8部がセミプロリーグ、その下にあるアマチュアリーグを合わせると24部まであると言われています。サッカーが生活の一部になっているこの国で、この地でしか吸収できないスキル、考え方、文化を学ぶことができるでしょう。

イギリスでのスポーツ留学

サッカー、ゴルフ、テニス、ラグビーなど、イギリス発祥のスポーツは数多く存在します。技術を習得するのはもちろんですが、その歴史に触れることで、各競技の根本を学ぶことが可能です。

サッカー指導者留学

語学学校に通いながら現地クラブで研修を受け、以下の資格取得を目指します。
The FA Level 1 in Coaching Football
The FA Level 2 in Coaching Football
The FA International Coaching Licence
質の高いコーチが在籍している現地クラブでは練習の見学に加え、コーチングと英語の能力次第では実際にウォームアップを担当したり、アシスタントコーチとして選手を指導することが可能です。
今まで多くのOBが帰国し、国内外問わず、多くのプロクラブやサッカークラブに就職しました。

サッカー男子/女子選手留学

語学学校に通いながら現地クラブで選手としてプレーします。「語学や留学に興味があるけどサッカーもしたい!」という方もいれば、留学後にヨーロッパや日本などでプロ選手を目指す方もいます。クラブのレベルは選ぶことができますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

サッカートレーナー留学

語学学校に通いながら現地クラブで研修を受け、トレーナーとしての技術向上を目指します。クラブ専属トレーナーに付き、細かな活動を見学またはサポートします。トレーナーとしての技術と英語の能力次第では実際に選手の体に触ることも可能です。また、以下のコースを受講し資格を取得することも可能です。
The FA Level 1 Introduction to First Aid in Football
The FA Level 2 Emergency First Aid in Football
専門用語も多いためしっかりと語学力を身に付ける必要がありますが、日本と海外の現場を 比較し見識を広めることができます。

サッカービジネス留学動画を見る

現地のセミプロクラブで実際にクラブの一員として運営に携わり、サッカークラブがどのように動いているのか学んでいきます。留学をしながらキャリアを積むことができるので、将来サッカー産業で働きたいと考えている方にとって最適のプログラムです。1週間~11か月間の留学が可能で、英語力が高ければ高いほど携われる業務の幅が増えますが、英語が苦手な方でも参加可能となっています。

週スケジュール例

その他スポーツ

BAREFOOTではテニス、ゴルフ、ラグビーなどのスポーツ留学もご提供しております。まず はお気軽にお問合せください。

Living TENNIS

グラスルーツ選手からプロを目指す選手まで在籍しているテニスアカデミー。国立スポーツセンターを拠点としおり、ハードコート4面、クレーコート4面、屋内ハードコート4面をいう施設を誇る。アカデミーダイレクターの1人はアンディ・マレー選手のコーチを務めるJamie Delgado氏。

FAB Golf Scholarship Programme

Rob Watts氏が指導するゴルフプログラムで、Robは今までに2011年全英オープンのチャンピオン、Darren Clarke選手を含む多くのプロ選手を指導してきました。またイングランド男子代表チームのヘッドコートとしても活躍した経歴があり、最新機器を駆使した指導に定評があ ります。

リファレンス

FIFA 監査・法令順守委員会メンバー 中島勇一郎
私はイギリスで会社を経営していますが、それと同時にFIFA、アジアサッカー連盟そして日本サッカー協会の役職にもついています。これらは全は人との「繋がり」から始まったものです。BAREFOOTはサッカー、スポーツ、芸術など各方面との「繋がり」を多く、そして強く持っています。BAREFOOTを通した留学から、世界で活躍している方々との繋がりを作り、直接会い、そして話すことで、多くのことを学べるはずです。