BAREFOOTの留学から帰国した留学生は様々な分野で活躍しています。

主な進路先

プロサッカークラブ

  • 清水エスパルス
  • セレッソ大阪
  • 横浜FC
  • 松本山雅FC
  • Excelsior Rotterdam(オランダ)
  • バニーズ京都SC

サッカークラブ・スクール

  • CHELSEA FC Soccer school TOKYO
  • Liverpool FC International Academy Japan
  • クーバーコーチングジャパン
  • トータルフットボール
  • ノルディーア北海道
  • サウルコス福井
  • Mi-Oスポーツ
  • 大森FC
  • リバティFC
  • バンコクサッカースクール

教育機関(教員・コーチとして)

  • 駒澤大学高等学校
  • 清水桜が丘高等学校
  • 神奈川県立藤沢清流高等学校
  • 京都共栄学園中学校・高等学校
  • 関東学院六浦中学校・高等学校
  • 広尾学園中学校・高等学校
  • 早稲田中学校・高等学校
  • 帝京ロンドン学園高等部
  • 京都外国語大学

トレーナー

  • Konno Yuto 88 Performance

一般企業

  • リクルート
  • ファーストリテイリング
  • 酒井法律事務所
  • DHL

OB・OGの声

池田良平さん

指導者留学後にイギリスにある帝京ロンドン学園高等部でサッカーコースを指導。その後日本へ戻りセレッソ大阪、横浜FCなどのプロクラブで強化部兼通訳として活躍している。

「自分の武器を作りに行く」それがイングランド留学の目的でした。結果、全国大会やプロ等でのプレー経験が無くとも、Jリーグクラブで働くことに繋がりました。夢であった、Jリーグクラブで働くという目的の為に留学を決断し、調べる中でベアーフットのイングランドサッカーコーチングライセンスコースをみつけ、大学卒業とともに1年間英国で勉強しました。イングランドではサッカー、文化等様々なことが日本と異なり、その中で自分自身の「サッカー観」「人生観」を確立することができ、現在の自分の基礎となっています。留学後、「英語」「コーチングライセンス」など武器が出来ましたが、今思えば1番の大きな武器は「人脈」でした。英国での人と人との繋がり、ご縁で今のJリーグクラブでの仕事に繋がることができました。私にとってすべてのきっかけになったのが留学でしたので、今後の自分の武器を作る為、チャンスを作る為にも、皆さんに海を渡ることをおすすめします。

今野 真衣さん

2012年に女子サッカー選手として留学。元々U-15のナショナルトレセンに選ばれる選手で、留学中はLondon Beesというプロチームでプレー。留学後はプロ選手として日本で活躍した。

イギリス留学では、日本では経験できないサッカーを肌で経験できました。そして、慣れない海外生活でもベアーフットのサポートがあったので、困ったことやわからないことがあっても安心してイギリスでの生活を楽しむことができました。素敵なホストファミリーと世界各国の友達と出会うことができ、楽しい海外生活でした!ご縁で、帰国後にチェルシーにゲストプレイヤーとして大会に参加させていただけたのも素晴らしい経験になりました!

遠征・研修ツアーサポート

BAREFOOTではこれまでに多くの団体の遠征や研修ツアーをアレンジ・サポートしてきました。

  • Arsenal W.F.C. 日本遠征
  • Chelsea L.F.C. 日本遠征
  • JFAアカデミー福島
  • 富山第一高等学校サッカー部
  • 帝京可児中学校サッカー部
  • 武蔵丘短期大学女子サッカー部
  • その他