ベアーフットは、日英間の文化交流促進を目的として、1993年にBarefoot Cultural Exchange Initiative(略称BCEI)として産声を上げました。以来、10年以上に渡り、英国における非営利団体として活動を行っていました。そしてこれまでに、自らの可能性を信じて夢を追い求める多くの若者たちをサポートしてきました。その数はすでに500名を超えています。日英文化交流という基本理念の下に、今後も自らの可能性を信じてイギリスに渡ってくる方々をサポートし、日本のスポーツ・芸術文化を発展させるべく、幅広い分野で積極的に活動を展開しています。

基本理念

スポーツ、音楽、その他芸術活動を通じて、日英両国間における文化交流を促進、相互理解を深める

基本情報

社名KENS CUBE LTD
所在地Unit 2B, Bradley House
St Albans Lane
London
NW11 7QE
E-mail: info@barefootuk.co.uk
Tel:+44 (0) 20 8458 5820
法人登録 Registration No:08562623(イングランド及びウェールズ内法人番号)
VAT No:267994043

事業内容

  • イギリスへのスポーツ、文化留学の手配・サポート
  • イギリスへのスポーツ遠征、研修ツアーなどの手配・サポート
  • サッカー関連ビジネス全般

沿革

1993BCEI設立。ロンドン・オフィス開設。
1994レイトン・オリエントFCとの提携の下、サッカー留学プログラム第一期生を日本から迎える。
1996「クラウン&マナー・インターナショナル・サッカー・アカデミー」設立。
1998 ベアーフット・コミュニケーションズ設立。東京オフィス開設。
日英交流分野における功績が認められ、天皇皇后両陛下による英国公式訪問時に催された晩餐会に、クマ原田がブレア首相より招待を受ける。

ロンドン・シンフォニー・オーケストラとともに、札幌にて、オーケストラ、子供たち向けのミュージック・ワークショップを開校。

2000アーセナル、オークランズ・カレッジ、ナイキ社との提携により、アーセナル・レディース・フットボール・アカデミーを設立。
2001 小川恵のアーセナル・レディース入りを実現し、イングランド初の日本人女性選手誕生。

アーセナルとの契約により、日本代表MF稲本潤一選手への英国内サポートを提供。

ジャパンフェスティバル2001にて、歌舞伎俳優の中村又蔵氏を英国に招き、ワークショップを開催。

2002 サッカー日韓共催ワールドカップにおいて、イングランド代表チームのメディアサポート&コーディネートを担当。

英国ロイヤルオペラハウス、日本フィルハーモニー・オーケストラと共同し、ミュージック・ワークショップグループを設立。

2003 日本代表GK川口能活選手のマネージメントを担当。

FAの協力を得て「イングランドサッカー協会公認・インターナショナル・コーチング・ライセンス・コース」を設立。

2004 アーセナルと提携し、日本で初めてアーセナルサッカースクールを実施。

クマ原田、今井美樹 Dream Tour に帯同。ベーシストとして全13公演に参加。

2005 元ロンドンフィルハーモニーのヴァイオリン奏者、マイク・スペンサー氏とともに、日本オーケストラ連盟主催のオーケストラによるエデュケーション・プログラムを指導。
ロンドンオフィスを移転。
2006 クマ原田、今井美樹の紅白歌合戦初出場に伴い、ベーシストとして出演。

業務拡大につきロンドンオフィスを現住所に移転。

2007 デイビッド・ベッカム・アカデミーと提携。ベッカムサッカースクールプログラムをスタート。

プレミアリーグ観戦プログラムスタート。

SKOLAグループと提携。Alexanders International Schoolへのサマースクールプログラムを開始。

財団法人日本英語検定協会と提携。

2008 株式会社エイチ・アイ・エスと提携。アーセナル公式観戦ツアースタート。アーセナルサッカースクール、ベッカムサッカースクールの協力も得る。

提携先機関のTech Music Schoolsと共同で、「ロンドン・ミュージック・サマーコース」を実施。
留学費用分割払いプラン(弊社取引銀行・三井住友銀行でのローンご利用)スタート。